通信費削減のためにWiMAXをうまく使おう

ラクーポンWiMAX

通信費削減のためにWiMAXをうまく使おう

スマホが主流になり、通信費の高騰が社会問題にまで発展しています。その結果安部首相が直々にタスクフォースを設立して携帯各社に対応を求める辞退になっています。

 

利用者としてもガラケーとタブレットの併用や格安SIMと呼ばれるMVNOの利用など様々な工夫を行っている人が多いのですが、その選択手段の一つとしてWiMAXを利用するという方法があります。

 

WiMAXは通信規格の一つであり、スマホでも対応している物があるのですが基本的にはモバイルルーターと呼ばれる端末で利用されます。モバイルルーターはその機器で拾った電波をWi-Fiとして飛ばす物で、スマホのデザリングと同じ用途のものなのですがスマホと違って専用に設計されているので使いやすくバッテリーの持ちも良いです。

 

格安SIMに対応したSIMフリーのモバイルルーターも存在しているので、MVNOでも利用が可能なのですが利用することは可能なのですが、基本的にはスマホでの利用が前提のプランになっています。

 

一方でWiMAXはモバイルルーターとして使うことが前提の物なので、基本的には無制限で高速通信を利用する事ができます。格安SIMと違いSMSや電話番号などを付与されないというデメリットはありますが、無制限で使える高速通信で家庭で使っているインターネット回線もこのWiMAXで補うことは十分可能です。

 

ただし無制限と言っても3日間で特定以上の通信を使うと通信規制が入ります。と入っても通信規制後も動画サイトの閲覧が可能な程度の速さは維持されています。

 

ほかにもWi-Fi電波なので、スマホ以外にもタブレットやパソコン、モバイル通信に対応していない音楽機器を利用して外で通信を行うことも可能になります。格安SIMに比べると料金は高くなってしまうのですが、このようにインターネット回線も兼ねたり、タブレットの契約をなくすなどの工夫が可能なので通信費の削減を狙うことができます。

 

一番安いWiMAXはここ!初期費用無料なのに月額たったの1886円!